消費者金融の選び方

消費者金融を選択する際、一番最初に気をつけるポイントは貸金業に登録しているか否かです。無登録での営業は法律で禁止されていますので、もしも無登録で営業している業者は超高金利で貸付をしている闇金融です。貸金業者の登録は三年毎に更新する必要があり、貸金業の登録票の登録番号や新聞広告に掲載している登録番号に、その登録回数が数字で記載されています。これは登録して三年以内ですと、「1」、六年以内だと「2」、九年以内だと「3」になります。この数字が多いほど長く消費者金融としての商いをやっているということで、お金を借りる際の基準の一つになります。

貸金業協会

各都道府県の財団法人である貸金業協会の会員であることも重要なポイントです。貸金業者のすべて協会の会員となっているわけではないのですが、会員の業者は協会の指導、勧告を受ける立場にあり、協会は金融監督庁や県など監督行政庁の指導、監督庁に置かれています。登録をして回避を支払えば協会に加入出来ますが、その会費をケチるようではそのキャッシング会社の程度を推して知ることが出来るでしょう。

おまとめローン

消費者金融の利用方法

inserted by FC2 system